8月31日(土)〜9月1日(日)に行われる手児奈祭において、「フードバンクあつぎ」と連携し、2年「フードデザイン」選択者による食品収集活動を行うことにいたしました。フードバンクとは、まだ食べられるのに廃棄される食品(食品ロス)を回収し、それらを必要としている家庭に無料で提供するシステムです。日本国内には年間約643万トン、厚木市内でも年間約6000トンの食品ロスがあるそうです。2年「フードデザイン」選択者は、授業で「食品ロス」について学び、自分たちに何かできることはないかと考えました。そして微力ながらフードバンク事業に協力させていただきたいと考え、食品の収集活動を企画しました。皆様から寄付していただいた食品は「フードバンクあつぎ」を通じて、支援を必要とされるご家庭に配付されます。

つきましては、このような活動の趣旨をご理解いただき、ご家庭に眠っている食品がございましたら寄付にご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

フードバンク.pdf へのリンク