校長だより【30】  310405 第74期生 入学式

  

 44日入学式が挙行され、第74期生278名を迎えました。お天気にも恵まれ、多くのご来賓、保護者のみなさんにご参列いただきました。ありがとうございました。

新しい時代の幕開けとともに本校での高校生活をスタートさせたみなさんに、校長の式辞では本校のスクールミッション、育てたい生徒像、そして身につけさせたい3つの力「自学力」「人間力」「挑戦力」についてお話しました。学校は、「社会の中でよりよく生きていけるようになるための場所」であること、そこは「沢山の仲間がいて沢山の失敗ができる場所」であることを伝え、「失敗を恐れずに挑戦していこう!」というメッセージを贈りました。

新入生代表生徒は、「自由が増えるということは、自分で善いものを選択できるということ。より善い選択をするために、自主的に、また責任をもって行動しなければならない。この厚木東高校で新しいことにチャレンジし、沢山の視点を身につけて生きたい。」と高校生活への決意を立派に述べてくれました。

 式を終え、初めてのホームルームや教科書購入などのあと、新入生は満開の桜をバックにクラスごとの集合写真を撮りました。お天気が良くて本当に良かったです。

 

 

体育館前の看板は人気の撮影スポットです。PTAの環境委員さんがアレンジしてくださった花鉢が飾られ、家族の記念写真を撮るみなさんの列が出来ていました。

式場内壇上の花は本校華道部の生徒が、活けました。インストラクターの先生のご指導を受けて自分たちで活けるのが毎年の伝統となっています。

新入生はこの見事な桜をバックにハンドボールコートでクラス集合写真を撮影しました。 

上級生たちが列を作って新入生の帰りを待ち構えます!


各部がチラシを用意して元気に勧誘の声を掛けます!

吹奏楽部のMusicが雰囲気を盛り上げます!

 本校生徒の部活動加入率は約85%です。どの部活に入るかは新入生の一大事! 2・3年生も趣向を凝らして勧誘活動をしています。8日(月)以降、対面式、新入生歓迎会での部活動紹介など、さまざまなオリエンテーションが行われ、新入生は校内各所を回って興味のある部活を見学したり、体験したり、仮入部したりします。部活動は人と繋がり、ともに切磋琢磨する中で「人間力」を育てる大事な舞台。迷ったらやってみる!という考えで、いろいろなことに挑戦してもらいたいものです。創立114年目、74期生が始動しました。

GO FOR IT!