校長だよりP 300921 保健委員会の新たな挑戦!- ecoプロジェクト(2

    〜リサイクル活動で感謝状をいただきました!〜

 

保健委員が呼びかけて、ケースいっぱいに集まったコンタクトレンズの空ケースを、このecoプロジェクト活動を主催しているHOYA株式会社アイケアカンパニーさんにお届けしました。そうしましたところなんと、短期間にこんなに集めてくださってと、本校の保健委員会を表彰していただけることになったのです。

921日昼休みに、保健委員が会議室に集合しました。HOYA株式会社の広報室長さんおよびCSR※の担当さん、アイシティ厚木ミロード店の店長さんのお三方がいらっしゃって、このecoプロジェクトの趣旨を解りやすくご説明くださり、配られたパンフレットを見ながら、リサイクルされるポリプロピレンのケースがどのような特性に優れ、どのようなものに生まれ変わり、またその収益は世の中にどう活かされるのかなどについて、改めて学ばせていただきました。

その後、委員長さんと副委員長さんが代表して「感謝状」を受け取り、最後にみんなで、記念の写真撮影をしました。今後も全校に呼びかけて、このecoプロジェクト活動に取り組んでいこう!クラスでもさらに呼びかけてください!との確認をしました。

「何を知っているか」だけでなく、「何をしたか」が大切な時代になります。今後も生徒達の主体的な活動を支援し育てる厚木東高校でありたいです。

 

 

アイシティさんのホームページにも本校のこの取組をご紹介いただいています。

 

CSRとは:Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)

企業が倫理的観点から事業活動を通じて、自主的に社会に貢献する責任のこと。利潤を追求するだけでなく、組織活動が社会に与える影響に責任を持ち、企業自らの永続性を実現しつつ、また、持続可能(Sustainable)な未来を社会とともに築いて行く活動。