手児奈祭

手児奈祭ポスター

 9月上旬の土日、手児奈(てこな)祭と呼ばれる文化祭を開催しています。

 クラスによっては夏休み中から、多くの団体は夏休み明けからという限られた時間の中で準備に勤しみます。

 毎年2日間で、約2000人という大勢の皆様にご来場いただいています。来場者の皆様、地域の皆様のご協力の元、生徒たちの運営で大変盛り上がる手児奈祭となっています。

 

 右は、28年度のポスターです。

 28年度は、天候にも恵まれ、盛大な文化祭となりました。多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

出展内容

 年度ごとに出展内容は若干変更がありますが、調理販売が人気です。テント調理団体の美味しそうな匂いが通り道を漂います。かき氷やアイスなどの「涼」を感じる販売もあります。

 また販売以外にも、ダンスやお化け屋敷、映像制作等で随所が盛り上げられます。そして文化部を中心とする多数の部活動が団体として参加し、発表・展示等に力を入れています。

手児奈祭

装飾

 各団体、装飾にも工夫がこらされています。短い準備期間で団結して、教室やテントの装飾を作り上げています。

手児奈祭

アーチ・立て看板

 正門にそびえるアーチ、正門脇に飾られる立て看板にも様々な工夫がされ、どれも目を引き付けます。

手児奈祭

その他

 販売時に使用するコップ・皿等にはエコ容器を利用し、ゴミの排出量を減らす工夫をしています。また、熱中症予防のため、生徒会によるドリンク無料配布も行われています。東高生一丸となって、あらゆる面から文化祭を盛り上げます!

手児奈祭

平成28年度 第42回手児奈祭の様子