○ 第45回 手児奈祭(文化部門)

 

8月31日()・9月1日()、令和元年度 第45回手児奈祭(文化部門)が開催されました。

体育祭に引き続き天候も良く、当日は澄んだ青空が広がる文化祭日和となりました。

()()s() 和っしょい 〜(れい)から創ろう俺らの歴史〜」というテーマにふさわしく、実行委員を中心に新しい取組にも挑戦し、生徒自身が積極的に考え行動することが出来ました。


   
 各団体ごとに大変興味を引くCMが 出来上がり、昇降口で常時上映し 宣伝効果バッチリ!!   

今年は、2年G組が鮮やかで雄大なウェルカムアーチを制作し手児奈祭を彩りました。

また、野外ステージでは有志団体によるダンスや歌の発表など、まさに令和初の手児奈祭にふさわしい盛り上がりとなりました。



     
     



奥の中庭に進むと、テント団体の美味しいにおいに食欲を誘われます。販売にはすべてエコ容器を使用し、昨年に引き続きゴミを減らす工夫をしました。

 また、今年は新たな取組として、家庭科選択授業「フードデザイン」を学んでいる生徒たちが、地元の団体と協力して「フードバンクあつぎひがし」を実施しました。「フードバンク」とは、家庭で余っている食料品を集め、必要としている人たちに使っていただく取組です。

販売以外の団体も、お化け屋敷や縁日、アトラクションや劇など非常にバラエティ豊かなものとなりました。

   

文化部を中心に多数の部活動も参加し、茶道部や弓道部による体験、体育館では吹奏楽部や軽音楽部、グラウンドではバトントワリング部が発表をするなど、普段の練習の成果を発揮しました。