平成29年度 百人一首大会


1学年の学年行事、百人一首大会が、1月17日(水)に本校体育館で開催されました。

各クラスで7名のグループをつくり、その中で対戦。各人の取った枚数を記録。クラス別に集計して一人当たりの平均獲得枚数で順位を決めます。

競技方法は、読み手が上の句の札を読み上げ、競技者は読み上げられた和歌の取り札(下の句)を取り競う「ちらし取り」。言うまでもなく「坊主めくり」と違って、百人一首の和歌を覚えている方が有利になります。国語の授業の中でも行っている百人一首ですから、普段の取組みが勝敗を決する、と言えるかもしれませんね。

さて結果は、以下の通り。※カッコ内は平均枚数
優勝・・・G組(17.64)、準優勝・・・A組(17.03)、第3位・・・B組(15.55)

そして個人結果の上位者は、以下の通り。※カッコ内は枚数
1位・・・A組 砂川愛(59) 、2位・・・B組 山部聖(57)、3位・・・A組 伊澤翠(56)、4位・・・G組 米澤沙羅(51)
5位・・・A組 夏川幸菜(49)、6位・・・G組 田頭アサ子(44)、7位・・・A組 池田遥人(43)・D組 大浦実優(43)
9位・・・B組 三浦芙楓(42) 、10位・・・G組 小林利映(40)                  [敬称略]

上位入賞のみなさん、おめでとうございます。入賞しなかった人たちも頑張りました。これからも折にふれて、和歌や古典に親しんでください。