サッカー部が第95回全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選会で大健闘!

 本校サッカー部は93回94回と2年連続1次予選ブロック決勝で敗れ、2次予選進出はなりませんでしたが、今年度第95回は2次予選に絶対進出するという強い決意で臨みました。

 7月16日(土)にブロック1回戦が行なわれ、聖光学院高校を8対0で敗り、ブロック2回戦に進出しました。2回戦の相手は昨年の準優勝校である強豪横浜市立東高校です。

 7月18日(月)聖光学院グラウンドで行なわれた2回戦は圧倒的不利な下馬評のなか始まりました。前半は不運もあり0対2で折り返しました。後半は横浜市立東高校が得点を重ね楽勝するだろうという大方の予想を覆し、厚木東イレブンは勇敢に戦い、走り回り、 互角の戦いに持ち込みました。相手にゴールを許さず、後半の後半は厚木東が試合を支配し、何度も相手ゴールを脅かしました。結局そのままタイムアップ。後半は0対0 トータル0対2で敗れました。 しかし賞賛すべき敗戦でした。厚木東サッカー部の歴史に大きな戦績を残しました。

選手権
 

 69期生は引退です、次のステージでも勇敢に戦い、走り回り、勝利を掴んでください。  70期・71期生の長い「The 選手権 ロード」は今始まりました。第96回全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選会は絶対2次予選進出!!

    

今後とも応援よろしくお願いいたします!