男子バスケットボール部が県大会優勝で関東大会出場へ!

 平成29年5月4日(木)に秦野市総合体育館で行われた第71回関東高等学校バスケットボール選手権大会神奈川県予選会兼平成29年度神奈川県高等学校春季バスケットボール大会において、男子バスケットボール部が4年ぶり2度目の優勝を果たしました。平成29年6月3~4日に東京体育館で行われる関東大会に出場する事になりました!

(1回戦) 厚木東 93-51 茅ヶ崎          (2回戦) 厚木東 102-73 横浜
(3回戦) 厚木東 80-52 湘南工大附属       (準決勝) 厚木東 101-54 東海大相模
(決勝) 厚木東 74-58 アレセイア湘南


(神奈川新聞5月5日の記事より)厚木東は猛攻で逆転
 バスケットボール男子の厚木東は1月の県新人戦決勝で延長戦の末に競り勝ったアレセイアとの再戦に快勝。主将佐野は「チーム全体でいいプレーができた」と相好を崩した。
 前半を終えて27-35の劣勢も、第4クオーターでは21得点、7失点と圧倒。堅守で逆転勝ちを収め、「後半で攻撃から守備につなげる形がうまく機能した」永田監督。19得点で猛攻をけん引した佐野は「関東大会でももちろん優勝します」と誓っていた。






男子バスケットボール部が県高校秋季大会優勝でウインターカップ出場へ!

 平成29年9月16日(土)に伊勢原市総合運動公園体育館で行われた第70回全国高校選手権大会(ウィンターカップ)県予選兼平成29年度神奈川県高等学校秋季バスケットボール大会において、男子バスケットボール部が初優勝を果たしました。この結果、平成29年12月23~29日に東京体育館で行われるウインターカップ(全国選手権)に出場します!

(初戦) 厚木東 92-54 厚木北          (準決勝) 厚木東 81-74 桐光学園
(決勝) 厚木東 83-82 アレセイア湘南


  (クリックすると拡大したファイルが開きます。)
(神奈川新聞9月17日の記事より)粘り強さ全国でも
 厚木東の粘り強さが勝利を手繰り寄せた。34-39で折り返した後半に追い上げ、残り40秒で主将佐野の逆転シュートで83-82。「とにかく逃げ切るんだ」。残り27秒、永田雅嗣郎監督の指示に応え、逆転を許さなかった。
 6月の県高校総体決勝リーグではアレセイアにも敗れて3戦全敗。「ディフェンスと戦力の薄さが課題」(永田監督)と5人交代の2チームを作るツーユニットをベースに戦う方式に変更した。
 その効果もあって、得点は20点稼いだ佐野を筆頭に6月の対戦時より11点増えた。10年目の指揮官は「やってきたことが実った」と選手たちをたたえた。
 佐野は「どこまで強豪相手に通用するか。一つ一つ壁を越えていきたい」。すでに照準は、冬の大舞台だ。