豊かな伝統に培われた穏やかな校風

厚木東高校のトップページへ
運動部 部活動 文化部 部活動

人形浄瑠璃部


部活の紹介
メッセージ

私達は週2回の練習日を設け、卒業生で構成されている「あつぎひがし座」の方々から指導を受けています。

発表の場は、自主公演、文化祭、老人介護施設や福祉施設への慰問、近隣市町の教育委員会や社会福祉協議会などからの依頼による公演、高文連郷土芸能専門部での発表会(平成26年度郷土芸能発表会に参加)などと幅広く、人形浄瑠璃の紹介、普及につとめています。 また第39回全国高等総合文化祭2015びやこ総文に出場し、壺坂霊験記を上演しました。

さらに、技術の習得だけでなく、国立劇場の文楽公演を見学したりと、部員の人形浄瑠璃に対する理解の向上もはかっています。

人形浄瑠璃という堅いイメージとは裏腹に、個性豊かで明るく楽しい部員で構成されているので、ぜひ一度、気軽に部室を訪れてみて下さい!

活動日
曜日
活動日 -- -- -- -- --

活動目標

郷土の古典芸能の紹介。地域文化の担い手となる

活動内容

人形芝居の技術習得と公演。